NGELI ZA KISWAHILI

スワヒリ語学習、第一の難関に突入。

スワヒリ語は名詞がクラス分けされていて、全部で8つ。

しかも単数か複数かで名詞が変わる。

例えば、夫は一人だったらmume、二人いたりしちゃったらwaumeになる。

それぞれの名詞のクラス毎に、また単数か複数かどうかによって、形容詞や関係詞や指示詞とか、よくわかんないけどどれも変化するらしい。

単純に考えてみると例えば「あれ」っていう指示詞は日本語だと一つなのに、指す物や数によって変わるから、スワヒリ語だと16種類あることに・・・なる?

わお!!寝る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。