石を食べる

今日の午後の課題は、5つの物の名前を渡され、それがどういうものか探し当てておいでというもの。

1.Mawe ya kula    2.Duma    3.Mwiko wa Ugali     4.Kitunguu saumu     5.Jiko la makaa

さっぱり。

ということでSoko la TOI(トイマーケット)という市場に探しにいく。

ケニアの市場はほんとに面白い。

一人のおばちゃんに話しかけて10分くらい話をしてたら、気づくと5人くらいのおばちゃんに増えてる。

みんな親切で、いろんなことを教えてくれる。野菜の名前から、自分の息子のことまで。

知り合いのサトウキビ売りのおじさんからサトウキビ買って一緒に食べてたら、若い女の子が「ちょーだい。」って来て、当たり前のように食べる。

そんでその友達もきて、またみんなでわいわいしゃべる。

挨拶したらみんな友達っていうのがケニアスピリット。

探してるものを知ってるか聞くと、自分の店を放り出して連れて行ってくれる人。

ちょっと寄って行きなよって果物くれる人。

教えてあげたから、ソーダ買ってよって言ってくる人。

みんながどんどん助けてくれるから、課題はなんなくクリアなんだけど、その中で驚くものが。

1.Mawe ya kula

これは、直訳したら“食べる石”。

そう、ケニア人は石を食べる。

正確に言うと、ケニア人の妊婦さんは、ミネラルや鉄分やカルシウムを補うために石を食べる。

毎日500gも食べる人もいるらしい。

せっかくだから、買って食べてみたけど、石というより土に近い感じでざらざらの食感。

おいしくないよ〜って言うと、日本人は石を食べないのか〜ってお店の人の方が驚いてた。

その後知り合った妊婦さんに半分あげたら、ゴリゴリとそれはそれは美味しそうに食べていた。

市場ほど、ケニアの日常が詰まっていて、いろんな人と出会える場所はないと思う。

今日買ったもの。Mawe ya kula(食べる石:約5円)と、Mwiko wa Ugali(ウガリ用の木べら:約20円)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。