1週間を終え、またはじまる

新学期が始まって最初の1週間が終わった。

初めてのことだらけの1週間。

7時半に子ども達が登校して来て3時半に学校が終わり、それぞれ寮や家に帰るので、私も帰宅する。

すると、くた〜っと気力体力が底をつく毎日だった。

でも学校生活全般において、時間の流れは日本と比べてとっても緩やか。

新学期初日は、きっと集会があって挨拶しなきゃいけないなとドキドキして行ったのに、先生も生徒も来てる人の方が少ないくらい。

なので皆で日陰で涼んで一日過ごしたという、衝撃の始まり。

そして1週間かけて、だんだんと子ども達が学校に戻って来て、賑やかになってきた。

ゆっくりしたスタートだったからこそ、一人ひとりの子どもと関わる時間が多く、特徴や好きなことも分かってきた。

いきなり「次はTeacherTaekoの授業でーす」とかって前置きなしにどんどん振ってきたり、「疲れたから授業代わって」とか途中で言ってくる同僚達。

でも子ども達への愛情が深く、彼らから学べることが、この1週間ですでに山ほどあった。

まずまずのスタートかな。

土曜日はJumba la MtwanaというMtwapaにある海辺の遺跡に行って、のんびり散策。

海辺で悪魔の実らしきもの発見。

ONE PIECEファンなら分かるこの興奮。どうしよう、食べる?

そして遺跡の中に素敵なおおきな木を発見した。

一本の木かと思ってたけど、回って見ると、寄り添って立つ二本のおおきな木だった。

しかもそっと抱き寄せるように妻(木)に手を(根を?)回す夫(木)。

ちょっとした感動。

私の夫は今朝お国へと帰って行かれましたが、離れていてもこのように生きたいものです。

さあ、明日からまたがんばろ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。