Baby Taeko

Tiler(たいら)という、おませでお茶目な可愛い5歳の女の子が近所に住んでいる。

その女の子のママ、通称MamaTilerが二人目の女の子を出産した。

いつも会う度お腹をなでさせてもらい、心待ちにしていた赤ちゃんの誕生。

 

9月29日3002kgでケニアに生まれた小さな命は、Taekoと名付けられた。

 

Tilerから金曜日に「Taekoが生まれたよ!」と報告を受けつつ、体調不良ですぐに会いに行けなかったので、やっと今日会うことができた。

なんて可愛いんだ。とても他人とは思えない繋がりを感じ、特別な気持ちがこみ上げる私。

「タイラとタエコって、組み合わせがいいでしょ?女の子が生まれたらタエコってつけようと思うの。」と聞かされたのが約2週間前のある朝。

本当に女の子として、この世界にもう一人のTaekoが生まれて来てくれた。

今日眠るTaekoを抱いて、母親でもないのに、この子の為に素敵な人になりたいと思った。

Taekoにいろんな世界を見せてあげられるような妙子に。(なんかややこしい?)

Mama Tilerから出生届の名前の欄を記入して欲しいと言われ、一瞬そんなおこがましいこと!と思ったけれど、ありがたく心を込めて震える手で書いた。

TAEKO WINNIE WANJALA

いい名前。

よくよく見たら、性別が男にチェックされてる!と気づき訂正もさせてもらい・・・。あぶないあぶない。

Mama Tiler(左)とTaekoとTaekoのおばあちゃん。

Tiler(右)と親友のKaren(左)。二人とも私の学校の保育クラスに通っている。

Baby Taeko。

これから先Taekoの成長を追って追って追いまくります。

楽しみと大事な繋がりがまた増えた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。