Mandazi…?

週末もことごとく雨ざーざー。

これだけ雨が降り続いて、雨だとすることがないことに気づいた。

日本は屋内で楽しめる場所が沢山あるけど、ケニアはそうはいかない。

学校の寮に住む子ども達も、狭い部屋にずっといるんだろうなあ・・・先週から雨が続いてて外で遊べずストレス溜まるよなあ・・・

と思い、私も暇なのでお菓子を作って届けてみた。

作ったのは、Mandazi(マンダジ)というケニアの代表的なお茶の友。

10時のチャイの時間に一緒に食べる人が多い、ふわっと軽い食感と脂っこさが特徴の揚げパンのようなもの。

これはまだケニア人の友達にも教わってなかったから、ネットで調べて目分量で作ってみた。

揚げたてを食べると、マンダジではなく完全に四角いドーナツだった。

 

子ども「ティチャー、これなに?」

わたし「マンダジ・・・。の形したドーナツ。」

子ども「ドーナツ!ドーナツ!」

 

子ども達はマンダジドーナツを嬉しそうに食べてくれた。

日本人の目線から見ているからかもしれないけれど、寮の子ども達の食事は少し淋しいものがある。

曜日ごとに決まったメニューで、好きな物を選んで食べる事も、たまのお菓子もない。

基本的に学校の敷地内から出れないので、自分で果物を木からもぎ取って食べれる訳でもない。

 

私が子どもの頃、時々夜にケーキを持って遊びにくる父の友人がいた。

そのおじさんが来てくれた夜がどれだけ嬉しかったか、今でも記憶に残っている。

佐々木おじさんが私にくれた小さい幸せの数々に似たものを、ここで私も子どもたちにあげられるかもしれない。

今度は美味しいマンダジを作って、届けてみようかな。

 

そのためにもなぜマンダジがドーナツになったのか知るため、私の料理の師のケニア人の家にもお裾分けに行った。

問題は粉の配分が多すぎたのと、生地にマーガリンが入っていないことだそう。

私のマンダジを食べて爆笑していた。

 

雨のため、週末は近所をうろついただけだったけど、こんな過ごし方も悪くないな。

そんな今日の一枚は、少し大きくなったBaby TaekoとTiler。Baby Taekoいつも寝ている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。