月ようびはなにたべる?

こちらに来てもお世話になりっぱなしの、エリック・カール氏の絵本。

今日は、“月ようびはなにたべる?” の歌にのせ、曜日ごとに変わるこちらの学校給食を紹介します。

さあ、歌える人はご一緒に。

 

 

♫ちゃんららんら らんらら らんららんららーん

きょうは月ようび 月ようびになにたべる?

月ようびは  シマ(別名ウガリ:とうもろこしの粉を練った主食)とキャベツ

おなかのすいた子 みんなおいで

 

きょうは火ようび 火ようびになにたべる?

火ようびは ムゾコイ(豆とメイズを煮たもの)

月ようび シマとキャベツ

おなかのすいた子 みんなおいで

 

きょうは水ようび 水ようびになにたべる?

水ようびは ムチェレ(ご飯)とポジョー(煮豆)

火ようび ムゾコイ

月ようび シマとキャベツ

おなかのすいた子 みんなおいで

 

きょうは木ようび 木ようびになにたべる?

木ようびは シマとポジョー

水ようび ムチェレとポジョー

火ようび ムゾコイ

月ようび シマとキャベツ

おなかのすいた子 みんなおいで

 

きょうは金ようび 金ようびになにたべる?

金ようびは ピラウ(スパイスの入った東アフリカ的炊き込みご飯)

木ようび シマとポジョー

水ようび ムチェレとポジョー

火ようび ムゾコイ

月ようび シマとキャベツ

おなかのすいたこ さあたべよう♫

 

 

 

曜日がわり給食、遊び歌にしてみたら意外と楽しいことが判明。

スワヒリ語版に変えて、子ども達と歌ってみよう。

ちなみに私は金ようびのピラウが一番すきなメニュー。

味も好きだし、この頃はピラウを食べると一週間の仕事の終わりを感じる。

そしてムゾコイにはいつも、豆にわく小さな黒い虫がたくさん入っている。

最初はおじけづいたけれど、今では「これもタンパク質だ」と開き直って食べている。

さ、週末はなにたべよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。