援助のカタチ

アフリカの中では発展している国の一つにあげられるケニアも、世界的は発展途上国と呼ばれ、様々な形で外国からの援助を受けている。

国から国への援助といった大きな話だけではなく、日常的にも大きなものから小さなものまで、様々な場所で様々な形の援助を垣間みる。

そして、ここではよく “援助慣れ” という言葉を耳にする。

援助慣れ。

確かに、“もらってあたりまえ”という感覚や、援助をいつまでも受け続ける立場に甘んずる姿勢について疑問をもつ場面に出くわすことがよくある。

でもなんでこんな事になったんだろう。

暑さでぼーっとする頭で考えてみると、方法を誤って援助し続けてきた援助する側にも、大きな原因があるように思う。

 

 

今日は学校にて、興味深いふたつの援助の形を見た。

 

 

まずは、ひとつめ。

今日はスポンサーが沢山来るからと、朝から出迎えの歌の練習に励まされていた子ども達。

まず昼前に、アメリカからの団体が5人程でやってきた。

このスポンサーは、学校の敷地内に鶏小屋を建て、その鶏を売って学校の運営資金を捻出したり、美味しいチキンで子ども達の食生活を豊かにするといったプログラムを始めた方々。

そのプログラムのために定期的に学校に資金を援助している。

今日は数年ぶりに学校の様子や、鶏プログラムの進み具合を見に来たのだという。

アメリカからのその団体は、ひよこと鶏の中間くらいに成長したオソロシイ風貌の約200羽がぱたぱた動き回る鶏小屋を見て、子ども達のビデオや写真を撮り、満足そうに帰って行った。

でも実のところ、このプログラムは最初にスタートした時の鶏達を売り切った後は、まったく手をつけられておらず、私が着任した時は鶏小屋はただの倉庫と化していた。

最初の時も子ども達が学校での食事でチキンにありつくことは一度たりともなかったそうだ。

約2週間程前に、いきなり学校に200羽のひよこがやってきて何事かと思っていたけれど、なんとこの団体が視察に来るということが分かり、プログラムが進んでいるように見せるために急いで用意されたひよこ達だったのだ。

全てのつじつまが合い、「そういうことだったのか」と、妙に納得してしまった私。

きっとこのスポンサーは、子ども達が美味しいチキンを食べてすくすく成長する姿を想像し、実際は何に使わているのか分からないお金をこの先も落とし続けるのだろう。

 

 

そしてふたつめは、昼からやってきたドイツ人の個人スポンサーの援助の形。

この人は以前にも会った事があるのだけれど、とにかく強烈なキャラクターのリッチなおじいさん。

自分の言いたい事をずーっと大声で話している。

校長先生よりお金がなくて子ども達が食べる物が無いからと援助を頼み込まれたこのスポンサーは、今日はリヤカーいっぱいにメイズや豆や米の袋を積み込み、両手を上げて「うおー!」と叫んでヒーローのように現れた。

そしてなぜかダウン症の生徒だけを集めて、援助した食料と一緒に写真を撮るのだった。

このスポンサーは、喜ぶ子ども達の姿を見て、満足しているようだった。

けれど、子ども達の保護者は、昼食代のみでも一ヶ月に1000ksh(約千円)という十分な額を学校に支払っている。

そのお金がどこにいっているのかという疑問や、生きる上の基本である食事が賄えないという責任を欠いた学校の運営姿勢への疑問はないのだろうか。

開校当時から、様々な援助をしてきているようで、「これも私が買った。あれも私が建てた。」とまくしたてるように喋り、「あの子(左足が象皮病の生徒)の靴を買うように先日もお金を渡したんだが、まだサンダルを履いてるじゃないか!またお金を違う目的に使ったな!」と憤慨していた。

学校に勤める職員は、「マットレスが古いから買って。」「猫車のタイヤが壊れたから買って。」「私の友だち病気だから助けて。」「結婚式の費用だして。」と冗談めかして次々に援助をせびっていた。

 

 

 

こんなふうに一日中大騒ぎだった学校で、今私が行っている援助の形についても少し考えてしまった。

みんなが相手のためと思いそれぞれの形で援助をしているけれど、本当の意味で相手を成長させたり満たしたりするのは難しい。

お金や物での援助に大喜びするケニアの人たちの姿を見ていると、なんだか残念で、正直ちょっと凹む。

 

そんな私を励ますようにか、今日は子ども達がいつもよりもたくさん寄って来た。

膝の上に鳩の糞も落ちてきた。

ありがとよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。