Alice

クラスの生徒、5歳の女の子アリスは、目に入れても痛くない程かわいい。

感情のままに眠たい時はどこでも眠り、お腹が減ったら泣き、嬉しい時はきゃきゃきゃと走り回る。

愛してやまないアリス。

 

そんなアリスとの最近の出来事。

後追いをするのが好きなので、その日もわたしが前を走りアリスはきゃきゃきゃと笑って私を追いかけて来ていた。

「ティチャー!」「あん!」「まん!」などと大きな声で私を追いかけながら言うアリス。

私は深く考えず、「アリス、あんぱんまん!」と言ってみた。

すると、なんとアリスも「あんぱんまん!」とオウム返ししてきた。

 

びっくり。

 

いくつか「ティチャー」「ママ」「アンテイー」など言える言葉もあり、こっちが言う単語を真似しようとすることもあるが、あんぱんまんのようにそんな長い単語を発したのは初めて聞いた。

もちろんアリスはあんぱんまんが何か知らないし、教室に戻って黒板にあんぱんまんの絵を描いてみたけれど、見向きもしてくれなかった。

キャラクター設定、お話、そして名前の呼び易さまで・・・どれをとっても子どもの心をつかむ要素がいっぱい。

日本で担任していた言語障害のある生徒も、あんぱんまんが大好きで「あんまん、あんまん」といつも嬉しそうに言っていたなぁ。

この出来事によって、あんぱんまんの偉大さと、アリスのさらなる可能性を感じた。

 

そんなアリス、今週の木・金となんとトイレに行きたい時に自らコミュニケーションをとることができた。

教室のドアの前に行き、自分のズボンを両手で掴み、私を見て「ま、ま、ま、ま、ま」と言う。

もしやと思ってトイレに連れて行くと、大成功。

涙がちょちょぎれそうに嬉しい成長。

指折り数えて心待ちにしていたのに、あと一週間でターム休みに入るのが、急に残念に思えた。(忘れちゃわないかな、と思って。)

そんなアリスの私の大好きな一枚。“寝起き”

なんてかわいいのでしょう。

 

 

少し前に風邪をひいて、その後喉の調子だけが治らず、体調全快でないので、ゆっくり休むことにしている今週末。

明日からはもう4月。

こちらでは4月は特に季節の変わり目でもなければ(年中常夏だし。)、新しいスタートとしての区切りの時でもないけれど、日本人としてはやっぱりなんだか背筋がピン!となる思い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。