ティンガティンガ

アフリカの現代アートで、ティンガティンガと呼ばれるものある。

アフリカの動物や自然がポップに描かれていて、独特の世界観を放つ作品が多い。

発祥はケニアのお隣の国、タンザニア。

タンザニアの首都には画家がたくさん集まるティンガティンガ村なるものもあるらしい。

 

数日前にマリンディという大好きな海辺の町にぷらりと出掛けていた時に、なかなかおもしろい画家に出会った。

彼の描くティンガティンガそのいち。

そのに、そのさん、そのよん・・・。

彼のキャラクターも絵も気に入ったので、小さな絵を2枚お願いした。

持ち込んだパズル台紙の上に書いてもらった。

あっという間に、勢いよく描いていく。

迷いの無い筆の走りに見とれてしまい、長居して彼が絵を描く所をずっと見ていた。

真剣なように見えて、二人でしょうもない話をしながら。

でも彼は描き進める。

 

そして次の日。

できたー!

キリマンジャロを背景にしたしまうまと鳥、そしてバオバブの木を背景にした象。

かわいいパズルに仕上がって嬉しい限り。

お土産、プレゼント、教材・・・どう使うかはまだ決めていない。

とりあえず一人でパズルで遊んでみたけど、なかなか淋しいものありでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。