Railway trip

ただいま夜行列車に揺られています。

Mombasa、Nairobi間を走る列車に初めての乗車。

バスより時間もかかるし、値段も高いし、毎日走っているわけではないので、これまで乗る機会が無かった。

けれど今回は旅の日程に余裕もあったし、しばらくケニア国内をうろうろ回るその皮切りに列車旅を選んだ。

 

MombasaからNairobiへは火曜、木曜、そして土曜と週に3便列車が走る。

夜の7時に出発し、翌朝9時半に到着するという、うまく走れば合計14時間半の旅。(ちなみにバスだと8時間くらい。)

これが20時間の旅になるというのもよく聞く話。

私は2等席を予約し、朝食セットでお値段2335ksh。(ちなみにいつも利用するバスだと1500ksh前後。)

夕食をつけると約1000ksh(約1000円)高くなるので、今回はやめておいた。

1000Kshのケニア食は、とんでもない破格・・・金銭感覚がケニア化しているのか払う気がしなかった。

ということで、リンゴをかじりながら、今はがたんごとんとゆっくりの電車に揺られている。

 

Mombasa Railway Stationの正面入り口。

駅構内の様子。レトロでとってもいい感じ。

機関車トーマスを思い出させてくれた、列車のお顔。

4つの椅子兼ベッドが入っている2等車の個室。

今回はラッキーな事に、お客さんが少ないからと私一人でこの部屋を使わせてもらえている。

この線路が、ナイロビまで続く。

 

今は夜の9時すぎ、Mombasaを出発して2時間走ったところ。

車窓から外を眺めると、一切の明かりが無く、まっくら。

でも少し上を見上げれば、星がきれいに光っている。

海抜ほぼ0mに近いMombasaから標高1600mのNairobiへと列車は走るので、どんどんこの星空もクリアになっていくのかな。

 

明日は車窓からの朝焼け、食堂車での朝食、そしてNairobiのどでかいスラム街を走り抜けその雰囲気を知れるのが楽しみ。

さて、パソコンを閉じて明かりを消し、暗闇と星空、ただ列車に揺られるだけの何もない時間を味わうとします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。