折り返し

今日で、ケニアに来てちょうど一年。

ケニア生活も残り一年、今日が折り返し地点。

 

今日はNairobiより北に140kmほど行ったNakuruという中規模都市に行ってきた。

3校の公立特別支援学校を視察して回る機会をいただき、JICAケニア事務所の車で楽ちん日帰り旅。

いつもボロボロのマタツ(相乗りバン)にばかり乗っているので、今日久しぶりに日本車に乗ったところ、あまりの快適な乗り心地にたまげた。

スタートの加速が早い!お尻に振動を感じない!ドアがしっとりと閉まる!

・・・TOYOTAすごいなあ。

 

さておき視察の方はというと、知的障害の子どもの通う特別支援学校を回った。

今後ケニアで特別支援教育に関わるボランティアを増やそうという試みが出てきている。

その上で、ケニア国内ばらばらに配置するのではなく、連携を取りやすいご近所の学校に入れようと考えてくれている。

 

私が1年ボランティアとして働いて思う事。

私の存在は、目の前の子ども達のためには必要だと思うけれど、ケニアの特別支援教育の発展のために何かできているかと言えば、なにもない。

気付きは多くあれども、一人では力が及ばず、行動に移して変えていけることは多くはない。

今後、特別支援教育に関わるボランティア同士が情報交換し、学校を行き来しやすい距離で活動する事で、ダイナミックな活動ができることを願う。

そして、一人でも多くの子ども達の学びの環境が、もっと豊かになるといい。

 

うらやましいほど広く清潔なドミトリー。海外からの支援が手厚いベネッサ特別支援学校。

自由な校風(?)生徒が広い敷地内にぽつぽつと寝転がっているンジョロ特別支援学校。見えるかな?

去年できた新設校。ダイニングとソファーセットが教室にありますよパンガニ特別支援学校。

 

一概に公立学校と言ってもケニアでは校長先生がどれだけ支援を引っ張ってこれるかなども大きく学校運営を左右するので、どの学校も特色が全く異なりユニークだった。

今日は、私がもしこの学校に配属されたらどう動くかなと、思いを巡らせながら各学校を見て回った。

なんだか一年前にケニアに来た時の気持ちを思い出したような。

またここから残り一年。

私に出来る事を探しながら、セントピーターズの子ども達との時間を大切に過そうと思う。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。