生きる上で最も大切なもの、生活に欠かせないものは何だと聞かれたとしたら。

今なら迷わず、水だと答えられる。

日本にいた時はあたりまえすぎて気付かなかった。

そんなあたりまえを身を以て学べたことは、実はケニア生活で得た最も偉大な知識だったりするのかも。

 

ケニア第二の都市に住んでいると言っても、インフラはまだまだ整っていない。

電気はなくてもなんとかなるが、水がないとどうにもならない。

私の家は水道が通っているが、水道から水が出るのは週に良くて三日程。

なので、水の供給がある時に、いつも貯め置きしている。

100ℓのタンクひとつと、20ℓの容器五つ、計200ℓを常備するように心がけている。

これだけあれば、水の供給が10日間止まってもなんとかなる。

こちらの水事情にも慣れて、特に困ったり焦ったりすることもない。

 

でも、今日は日曜日。

日曜日はたいてい水道から水が出るので、今日は溜まった洗濯物や掃除をしようと、朝から張り切って水道をひねった。

・・・でも、なんだかおかしい。

水?・・・麦茶?

これまでも水が濁っている事はしょっちゅうだったが、ここまでの麦茶色は初めて。

迷ったけれど、もしも今日を逃して水の供給がしばらく止まったりしたら大変なので、麦茶で洗濯した。

 

学校の子ども達や地域の人たちは水道からの水をそのまま飲んでいるのだけど、これはどうなんだろう。

同期のボランティアで水質検査を専門として浄水処理場で働いている子がいる。

その子に言わせたら、混ぜる薬の量などきちんと測って入れないとか管理がずさんすぎるため、こういった水が供給されてしまうとか。

浄水場に入ってきた水より更に濁度が濃い水が家庭へ流れていくこともあると言っていた。

 

濁っていても、臭っていても、大切な水に代わりはない。

でも、できるのなら綺麗で安全な水を提供して欲しい。

水はいのち。

 

あ!

Baby Taeko つかまり立ちができるようになりました〜!!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。