なんでもマラリア

ここのところ本当にケニア慣れしてしまい・・・日本で社会復帰できるかなと不安がよぎる。

学校で日々起こるケニア的諸問題にも、一年半前は驚いていたのに今ではあたりまえに対応している。

 

今週、私のクラスの生徒が体調不良で倒れた。

孤児の子なので、学校の判断と対応が彼女に全てふりかかる。

 

学校の判断:「ま、マラリアでしょ。」

学校の対応:「マラリアの薬を2錠か3錠くらい飲ませてみよ。」

 

でた!いつもの “なんでもマラリア”。

みんな体調を崩したらいつもマラリアだと言う。

ローカルの病院では診断もマラリア率が極端に高い。

 

熱も低いしマラリアじゃないという確信もあり、いつも以上に病院に連れて行こうとしつこく食い下がった。

間違った薬を飲む事がどれだけ危険かと、説く。

大げさに、おどろおどろしく説く。

でも残念だが、力及ばず説き伏せれず、学校としては病院に連れて行くという判断に至らなかった。

でも同僚がお金を出し合って医療費を捻出し、病院へ連れて行こうと動いてくれた。

 

結果、マラリア検査はやっぱり陰性。

血液検査の結果、血が体を正常に巡っていない事が分かり、ドクターも「これは失神したらそのまま死ぬレベルだぞ!」と言う程危ないところだったようだ。(頻度は低いがてんかん発作もちの子どもなので、ひやりもひやり。)

きちんと症状に合った薬を処方され、今は病状は快方に向かっている。

今回の出来事で、学校側に少しでも “なんでもマラリア” の軽率さと命を預かる責任の重さを感じてほしい。

 

 

話は変われど、明日からイースターホリデーで4連休。

日本と比べて祝日が少ないケニア。

普段からみんなのんびり働いているけれど、それでも連休は嬉しいようで浮かれ気味。

Wたえこも浮かれ気味〜〜〜。

Exif_JPEG_PICTURE

Have a happy Easter !!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。