Archive for 4月, 2013

2013/04/13

はじめてのプール

ケニアは今夏ではないのだけれど、毎度のごとく暑いので気分は夏休み。

夏休みと言えばプール。

今日は新一年生の一学期を終えたTyra(Baby Taekoのおねえちゃん)にごほうびで、前々から約束していたので子どもに人気があると噂に聞いたホテルのプールに連れて行ってあげた。

 

Baby Taekoはじめてのプール。

Exif_JPEG_PICTURE

まったく怖がらず、すぐに水に慣れて自分で泳ごうとしたり、体の力を抜いて浮こうとしたり。

「マジ、マジ!」(majiは水という意味)と連呼し、プール遊びをえらく気に入ったようで、水からあげようとすると泣く。

Tyraも水の中に頭までつけてもぐる練習をして、できるようになったのが嬉しく、ずっと水の中に。

というわけで私も一日プールの中に。

きょうもたっぷり焼けました。

いったいどこまでいくんだろう私。

 

モンバサは美しいインド洋に面しているのに、漁村の人たち以外はほとんどの人が泳ぎを知らない。

ということで、日本では腹打ち飛び込み代表の私も、ここでは脚光を浴びるスイマー。

そしてさすがケニア、ダンスミュージックがずっと流れていて大人達は泳ぐというより水中で踊っていた。

でもおかげで子ども達だけじゃなく、Mamaもとっても喜んで大はしゃぎ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

子ども同士は不思議と通じあえるようで、Baby Taekoもプールでお友達ができた。

お昼ご飯にプールサイドでチップス(フライドポテト)を食べた後のこと。

Baby Taekoのお友達が、とことこやってきた。

手には一本のポテトを持って。

Exif_JPEG_PICTURE

お友達:(・・・ひとつたべる?)

Baby Taeko:(え、なぁに?)

Exif_JPEG_PICTURE

お友達:(ポテトなんだけどね。)

Baby Taeko:(あ、あたしもおひるポテトだったの。)

Exif_JPEG_PICTURE

お友達:(そっかぁ。)

Baby Taeko:(ごめんねー)

 

二人は無言だったけれど、コミュニケーションが見えた。

お友達が届けてくれたしなしなのポテトは、私が美味しくいただきました。

 

よく遊んで疲れた、とある夏休みの一日。

2013/04/08

ものづくり part2

以前、レザーを使ったものづくりにはまったなんて書いた。

でも気分屋×飽きやすい性格とあり、一瞬でブームは過ぎ去った。

そして血となり肉となる脂肪となる物をつくる意欲のみ健在だったここ最近。

 

そこに新たなブームの到来。

Exif_JPEG_PICTURE

ごろごろビーズでのキーホルダーづくり。

 

子ども達にビーズ作品作りを教えているため、アイディア探しもかねて町へ出るとよくビーズ屋に行くのだけれど。

ユニークなビーズがたくさんあって楽しい。

英語でもスワヒリ語でもコミュニケーションが行き違うインド人の店主とのやりとりも楽しい。

ビーズはアフリカらしい原色たっぷりのカラフルなものが多く、ひとつでもインパクトあり。

これは針金を芯にペンチを使って作るので、子ども達にとっては難しいから、完全に自分の遊びとしてはまっている。

 

これとこれ、組み合わせてみてー。

おほほー可愛い。

あ、ごてごてしすぎた?

 

とかひとりでつぶやきながら、じめじめしたモンバサで、はりがねを曲げながらじわじわと汗をかく。

地味すぎる・・・

相変わらずの一人遊びものづくり。

これ、日本のみなさんへのお土産になるやも。

この勢いだといっぱいできそうなので。

 

 

追伸

一昨日またまた誕生日を迎えてしまいました。

近所の子ども達といっぱい遊び、Baby Taekoの家族と一緒に夕飯を食べた、なんとも穏やかな一日。

28歳、精進します。